今すぐ受講する

保育士は通信だけでも目指せる?短期間で資格取得する方法

保育士は通信だけでも目指せる?短期間で資格取得する方法

保育士になるには学校に通う必要があると思っている人も多いのではないでしょうか?

実は、保育士資格は通信教育等でも取得することができます。

今回は、通信だけで保育士を目指す方法をご紹介します。

保育士は通信だけでも目指せる!短期間で資格をとる方法とは?

10代や20代で保育士を目指す方は専門学校(保育士養成校)に通って保育士になる方法が一般的です。

しかし、働きながら保育士を目指したい、年齢的に学校に行くのは難しいという方もたくさんいます。

その場合には、保育士資格取得の通信教育を活用して資格の取得を目指すのがおすすめです。

保育士資格を通信教育等でとる人の割合は?

学校に通うのではなく、保育士試験で保育士を目指す人のうち、どのぐらいの人が通信教育を利用しているのでしょうか?

東京都福祉保健局が行った「東京都保育士実態調査」によると、東京都保育士登録者(書換え登録等を含む。)31,550 名人のうち、約24%の人が通勤教育等を利用していると発表されています。

保育士資格を通信講座でとる人の割合は?

調査データを見てみると、特に30代・40代・50代の女性は3割が保育士資格取得の通信教育を利用しています。

また、30代以上の男性の半数以上が通信教育等で保育士を目指しています。

年齢的に学校に行くことが難しい場合には、通信教育等を活用して保育士資格の取得をしている人が多いようです。

保育士資格取得の通信教育は、年齢や性別に縛られることなく保育士を目指すことができる手段の一つと考えて良いでしょう。

スキマ時間の有効活用が鍵!

スキマ時間の有効活用が鍵!

保育士資格取得の通信教育のメリットは何と言っても、自分のペースで保育士を目指せることです。

ですが、資格の勉強を先延ばしにしてしまうのはNGです。

受験する試験を決めて、いつまでに合格するのかの目標を立てておきましょう。

短期間で保育士を目指すなら、毎日のスキマ時間を活用しましょう。

スマホで受講することができる通信教育等がおすすめ

通勤中の電車の中や、洗濯ができあがるのを待っている時間、ドライヤーで髪を乾かしている時間など、普段は何をしていますか?

ゲームをしたり動画を見たり、何気なく過ごしている時間を勉強時間に充てると効率的です。

スマホで受講できる保育士資格取得の通信教育なら、日常のスキマ時間をフル活用して保育士試験に向けた勉強ができますよ。

スマホでできる保育士筆記試験講座「これから保育士」

勉強時間の目安は?

通信教育等を使って初めて保育士試験の勉強をする人は、学習時間の目安として150時間と考えておきましょう。

例えば、受験申請の手続(前期12~1月、後期6~7月)と同時に学習を始める場合、次の試験(前期4月、後期10月)までは約4ヶ月あります。

4ヶ月でしっかり学習したい場合、例えば、仕事がある日は1日1時間、休みの日は1日5時間というスケジュールを組むイメージです。

まとまった時間がとれない場合には、通勤教育等のメリットを活かしてスキマ時間を積み重ねることで、試験対策の時間が確保できます。

保育士資格取得の通信教育で保育士を目指そう!

まずは筆記試験への合格が保育士への第一歩です。

そして保育士資格の取得には実技試験にも合格する必要があります。

試験内容はこちらの記事で詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

保育士資格の試験内容は?筆記・実技に受かるための勉強方法

転職・就職が決まると
お祝い金がもらえる
保育士専門の転職サイト

あなたに合った保育の求人を探して、
お祝い金 最大 30 万円 をもらおう。

Hoikuroo Job(ホイクルージョブ)のカンガルー
Hoikuroo Job(ホイクルージョブ)ロゴ

ってなに?

Hoikuroo Job(ホイクルージョブ)は、保育士の求人を自分で探して自分で応募できる求人サイトです。たくさんの方にサイトを使って頂きたくて、高額なテレビCMや広告費用をできる限り抑え、代わりに採用お祝い金を応募者の方々に還元しています。採用が決まってお祝い金を受け取ったら、ぜひお友達への口コミやSNSでHoikuroo Jobを広めてください!

お祝い金について詳しくみる